心を軽くする方法~認知行動療法のblog

心理学で心を軽くする方法。心理学で心をひも解き、相手も自分も理解しあう事が出来る。【心理研究家】佐屋鉄心

今日の一言
「自分へのダメ出しは程々に」

老老介護についての話

先日、老老介護に関してのテレビ番組を見る機会がありました。

内容は、

東日本大震災によって家をなくした老夫婦。

避難生活を余儀なくする事になり、市が借り上げた一戸建てで生活を送っていました。

そんな折、奥さんが家の中で転倒し腰を痛め入院をすることに。

震災で息子さんも亡くしており、うつ病の症状もあったそうです。

自力での寝起きも間々ならない状態で介護が必要な状態でした。

ご主人は施設への入居を考えましたが、受け入れ口が無い状態だそうです。

施設はあっても、介護士が足りず受け入れられない状態が震災後、続いているそうです。

そんな中、ご主人は意を決して平屋のバリアフリーで一軒家を建てることにしました。

奥さんの退院後、二人で暮らしていくためです。

ご主人が奥さんに『二人しかいないんだから頑張るしかない』と励ましているシーンが印象的でした 。


元々、高齢化社会を迎えている日本ではこのようなケースが増えていくことだと思います。

特に震災に遭われた方はその負担も大きくなっていると思います。

施設の増設や、人手の確保は必須だと思います。

何より私が気になったのは、高齢者のメンタルケアです。

心と身体は密接につながっています。

身体を壊せば心も弱ったり、心が弱れば身体に異常をきたす事もあります。

体の老いは誰にでも来るものです。

せめて、周りの人は心のケアをすることが大切だと思いました。



 『二人しかいないんだから頑張るしかない』と言う台詞… 私にはどこか切なく感じました。

自らを奮い立たせているかのように見えたんです。

奥さんもその姿を見て頑張ろうと言ってはいましたが、内心はすごくしんどいのだと感じました。

無理をして頑張らなければいけない状況を作ってはいけないと私は思いました。
 

心理学を知ると心が軽くなる

心理学を学ぶと間接的ではありますが、自分の心が軽くなります。

それはなぜかというと、心理学を知れば自分自身が成長し他者に対しても良好な行動をとることが出来るようになるからです。

例えば、人と上手くコミュニケーションがとれない人は、相手の考えやその心理を知ることが出来れば、上手くコミュニケーションを取れるようになります。

仕事が上手く行かない人は、心理学を利用して円滑な対人関係や仕事運びを出来るようになります。

これは、人は人と関わる事で満足感や幸福を感じることがほとんどだからです。

満足感や幸福感を感じることで心は豊かになります。


また、マイナスな心も心理学で対処することが出来ます。

例えば、彼氏の浮気が心配で心配で、毎日モヤモヤしている女性がいるとしましょう。

自分のモヤモヤがなぜ引き起こるのか?

相手のことがどのように心配なのか?

これらは、心理学を用いて考えていけば答えに行き着くところです。

その答えが分かれば、対処方法を考えられるようになります。

モヤモヤするのは、自分がどうしたらいいのかが分からないからモヤモヤするのです。

その状態で対処方法を考えても良い方法が思いつく事はありません。

その感情の原因を解明する事を先に行うことが大切なのです。

原因が分かれば対処もしやすくなります。

心理学はその人を成長させるものです。

多くの心理学を知ることで、自分自身の心を軽くしてあげましょう。
 

始めまして。

始めまして。

心理研究家の鉄心です。

心理学に関することをツラツラと書いていこうと思っております。

興味のある方は、一つお時間をいただければ幸いです。


私は普段、ボランティアでカウンセリングをしています。

本職は執筆業とパソコンのお仕事で細々と暮らしています。

カウンセリングをするのは、単に人助けがしたいと思っている訳ではなく、私の「人への探究心」からきています。

色々なお話をお聞きして、私自身、考えさせられることが沢山あります。

その考えを思考・探求していく事が自分には満足感を得られる瞬間なのです。

私が考えたり知ったりした心理学を、少しでも多くの方に知っていただき、それを活かしていただければと思っています。
サイト内
リンク
自分で出来る認知行動療法

エゴグラム性格診断

うつ病の認知行動療法マニュアル患者用(PDF)

真面目な心理テスト

にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プロフィール

佐屋鉄心

心理カウンセラーの佐屋鉄心です。
普段は某カウンセリングルームで認知行動療法の心理カウンセラーをしております。
様々な悩み解決のヒントとなれるような執筆活動をしています。